• クリニック

Care222®で患者様やスタッフに衛生的な環境を

しみず眼科様

  • 使用した製品
  • Care222® i シリーズ

この先も続くウイルス対策のために

ニューノーマル時代において、徹底したウイルス対策に取り組むしみず眼科様。院長の清水先生は、この先もウイルス対策が必要な時代が続くと想定し、患者様に安心して来院していただける環境づくりに向き合っています。
今回、かねてから気になっていたCare222® iシリーズを、姫路医師協同組合様からのご紹介で待合室と検査室に導入。ウイルス対策を強化したことで衛生的な環境下で診療ができると、先生やスタッフの皆様にご満足いただいています。

お客様のご要望・課題

  • 多くの患者様が利用する待合室と検査室の安全を確保したい
  • 院内を患者様とスタッフが、安心して過ごせるクリーンな環境にしたい

“安心安全な環境を整えることは社会のテーマであり、私の使命でもある”

  • お話を伺った人

清水 敏成 先生

Q

貴院の特長について教えてください。

(清水様)私は平成30年まで姫路赤十字病院に勤務しておりました。そこに来られる患者様の大半は病状が進行しており、もっと早く来てくれていれば治療が出来たのに・・・と思う事が多く、早期発見・早期治療の重要さを痛感していました。この問題を解決するために、第一線に立って疾患の早期発見に取り組んでいこうと、姫路赤十字病院を退職し、当院を開院しました。
早期発見には、患者様のお話をゆっくりとお聞きすることが大切です。これは患者様が気づいてない症状を見つけるためにも欠かすことができません。加えて患者様の不安が和らぐよう丁寧に説明をすることも心がけています。そのうえでこれまで培ってきた知識、経験、技術を生かし、患者様に最も合った最新の医療サービスをオーダーメイドで提供しています。

Q

どのようなウイルス対策を実施されていますか?

(清水様)当院では常時換気を行っています。ただし猛暑や厳寒のシーズンには窓を開けておくと患者様に過度な負担を与えるので、30分毎に数分間程度の換気を行い、空気清浄機も設置しています。患者様が共有する視力検査機や椅子などはアルコール消毒を徹底し、スタッフはもちろん患者様にもマスクの着用や手指のアルコール消毒をご協力いただいております。
また、診療をお待ちの患者様が多いときは、密を防ぐために待合室ではなく駐車場に止めているご自身の車の中でお待ちいただくなど、ウイルス対策を徹底して行っています。

Q

そのような中、Care222®を知ったきっかけは何でしたか?

(清水様)テレビでCare222®という人に悪影響のない紫外線があることを知り、興味を持ちました。
また、その紫外線は地元企業であるウシオ電機さんが開発されたということを知り感動しました。
これまで人がいない夜間時などに稼働する紫外線の除菌装置はありましたが、患者様がいらっしゃるときに稼働することが必要だと思っていたので導入を見送っていました。だからこそ人がいても使用できるCare222®の紫外線にはとても惹かれました。そんな時に偶然、姫路医師協同組合様からCare222®が搭載されている除菌装置「Care222® iシリーズ」のパンフレットが届き「あ、これだ!」と思い問い合わせました。
様々な場所に設置されている実績があることも信頼につながり、すぐさま導入を決意しました。

“信頼できるCare222®の紫外線”

Q

製品を導入されていかがでしょうか?

(清水様)Care222® iシリーズは多くの患者様が利用される待合室と検査室に、それぞれ1台ずつ計2台導入。紫外線は目に良くないと思われがちですが、この装置は特殊な光学フィルタで人体に有害な紫外線をカット。さらに照射時間を自動調整し1日に浴びてもよい紫外線量以内にコントロールしてくれるので安心しています。
取り付け工事には少し懸念を抱いていましたが、そんな心配を余所に、工事はスムーズに進み、その対応の良さに感心しました。また、天井に設置するので患者様の動線を遮らない点も良かったです。

Q

導入後、患者様とスタッフの皆様の反応はいかがでしょうか?

(清水様)患者様にはとくにアナウンスはしていませんが、院内に貼ったCare222® iシリーズのポスターをご覧になっているようです。ポスターにはQRコードが掲載してあるのでそこにアクセスし、説明をゆっくり読んでいただくことも可能。実際、天井に設置されているのをご覧になり、評価していただいているのではないでしょうか。私が知らないところで当院がCare222® iシリーズでウイルス対策を行っていることがクチコミで広がっているのかもしれません。
目に見えないため効果を実感することは正直難しいですが、スタッフは優れた装置であることをきちんと理解しているので、導入を喜んでいます。
私としてはスタッフには、患者様の対応に専念してもらいたいので、必要な設備投資と考えました。患者様に安心して来院していただく環境を作ることは私の使命。環境を整えたうえで診療や治療、手術に取り組みたいと思っています。

  

Q

今後、Care222® およびウシオに期待することがあれば教えてください。

(清水様)先ほどもお話ししたように、医療機関は患者様が安心して通院できる環境を整えることが大前提。だからこそCare222® iシリーズを多くの医療機関に設置していただきたいと思います。衛生的な環境を提供するのは社会に求められることでもありますからね。
今回の導入は、ウシオ電機さんが開発されていたことも決め手となりました。業界の最前線でさまざまな製品を開発するウシオ電機さんは、姫路市民の私にとって誇り高き企業です。今後も幅広く社会貢献につながる機器を開発していただきたいと思っています。
また、さらに空気をクリーンにする画期的で斬新な空気清浄機をウシオ電機さんに開発していただきたいですね。期待しています。

ーありがとうございました

このサイトは、当社が取扱っている製品に関する情報を、医療従事者の方へ提供することを目的として作成しています。
一般の方への情報提供を目的としたものではありませんので、あらかじめご了承ください。

医療従事者の方ですか?

製品に関するお問い合わせ、
資料請求などはこちら

お問い合わせ

TOPに戻る