• オフィス

テレワークを採用出来ない業務だからこそ、絶えず衛生対策を考え、社員やそのご家族に安心感を。

株式会社大健

  • 使用した製品
  • Care222® i シリーズ

社員が安心して仕事ができる環境に

業務上、テレワークを採用できない中でも、社員に安心して働いて欲しいと、絶えず衛生対策を考えてこられた、株式会社大健様の人見嘉伸社長。そのような中、Webや新聞記事でCare222® の存在を知り、本社ビルに8台のCare222® iシリーズを導入してくださいました。今では社員やそのご家族の安心感につながり、また、来客者も気兼ねなく迎えることができると安堵されています。

お客様のご要望・課題

  • テレワークが難しい業務なので、安心して仕事ができる環境を作りたい。
  • 社員とその家族、来客者に安心感を与えたい。

“徹底したウイルス対策を模索していたときに出会ったCare222®の紫外線”

  • お話を伺った人

株式会社大健
代表取締役社長 人見 嘉伸様

Q

貴社の特長について教えてください。

(人見様)当社は建物の清掃、警備、設備、環境衛生など、建物の総合管理とセキュリティなどを担うビルのトータルメンテナンス企業です。 お客様に信頼されるために、各現場レベルで業務に全力を尽くし、お客様のご要望に24時間いつでも即応することを心がけてきた結果、今年で創立60周年を迎えることが出来ました。ビルメンテナンス業界の老舗として、重要な役割を担わせていただいております。

Q

Care222® iシリーズとの出会いについて、お聞かせいただけますか?

(人見様)最近はテレワークが主流となり、在宅勤務に切り替える企業が増えていますが、当社では、在宅で出来る業務が少ないため、引き続き社員は全員出社して仕事を続けています。社員にはマスクの着用と手指のアルコール消毒を徹底し、換気扇での換気に加え寒い日でも窓を開けて換気。他には高性能空気清浄機も備えましたが、更に衛生的な環境を確保出来るように、絶えず除菌対策にアンテナを張り巡らしていました。そのような中、Care222® iシリーズが、病院の天井に設置され除菌を行っているというWeb記事や地元の市役所(姫路市)にも設置されているという新聞記事を読み、ウシオ電機さんに問合せをしました。

“社員やその家族の安心のために”

Q

貴社に導入いただいた決め手をお聞かせください。

(人見様)はじめは、この紫外線は本当に人体に影響がないのか?と不安を持っていました。しかし、Care222®は特殊な光学フィルタで人体に有害な紫外線をカットしていること、さらに照射時間を調整し1日に浴びてもよい紫外線量以内にコントロールしている事が分かり、不安が消えていきました。「出来る限りのウイルス対策を行い、少しでもオフィスの衛生環境を良くしたい」という強い思いから、導入を決意。 本社ビルのエントランスと応接室、コピー機の上に各1台、さらにオフィスに5台設置しました。

Q

製品をご利用されていかがでしょうか。

(人見様)ウイルスは目に見えないため、効果を実感することは難しいですが、Care222® iシリーズを設置することで、職場環境が衛生的になっていますし、 当社の社員が家族に、Care222® iシリーズをオフィスに設置していることを話し、それを聞いた家族の方が衛生意識の高い会社だと認識し、安心してくださったら、それも嬉しいですね。 また、応接室にも設置しましたので、お客様や面接に来られた方々にもウイルス対策を徹底して行う衛生意識の高い会社と思って信頼してくださればとも思います。

Q

今後ウシオ電機に期待することはありますか?

(人見様)家庭用のCare222®搭載製品が誕生すれば良いと思っています。現在も家庭内でのウイルス対策のニーズは高まっていますので、家庭用としていろんなところに設置できればいいですよね。 ウシオ電機さんに関しては、地元の企業であり名士ということで長年注目をしてきました。Care222®といった社会貢献につながる技術開発を行うことに尽力されているのは素晴らしいと感銘しています。ウシオ電機さんの取り組みやCare222®がもっともっと広がって欲しいですね。

ーありがとうございました

製品に関するお問い合わせ、
資料請求などはこちら

お問い合わせ

TOPに戻る