Care222®

有害な波長をカット,有人環境でも使える紫外線除菌,

抗ウイルス・除菌用紫外線照射装置 Care222®iシリーズ

写真およびUV照射状態はイメージです。※密閉空間において、紫外線が照射された付着および浮遊ウイルスのみへの除菌効果です。

Care222の画像

空間に
⾃然と馴染む
デザイン

紫外線が当たる
ところの
ウイルスを除去

※密閉空間において、紫外線が照射された付着および浮遊ウイルスのみへの除菌効果です。

紫外線のチカラで、
医療の現場を支える。

Care222® iシリーズは、人体に悪影響を及ぼさない紫外線だけを照射し、
その紫外線があたるところを除菌する装置。多くの医療機関で採用されています。

選ばれる3つの理由

実験データ

Care222® iシリーズは、
優れた除菌力が確認されています。

東京タワーでのスワブ拭き取りによる実験結果

1番カウンター

照射前

1番カウンター照射前
矢印

照射後

1番カウンター照射後

3番カウンター

照射前

3番カウンター照射前
矢印

照射後

3番カウンター照射後

生菌の大幅な減少が
確認できました。

・紫外線が当たるところのみ効果が得られます。実際のご使用環境及び照射条件により効果は異なります。すべての菌・ウイルスに効果があるわけではありません。

実 験 概 要

●実験場所:
東京タワー チケットカウンター
●試験日:
2021年12月6日[通常営業日]
●試験条件
・点灯モード 1(15秒ON/343秒OFF)
・効果確認場所:1番・3番チケットカウンター上
・照度:カウンターで3.5μW/cm²
i-UDT設置箇所
●試験内容(スワブ拭き取り)
手が触れるカウンターまわりをスワブで拭き取りし、生菌を採取。照射前[9時半]と照射後[同日22時]の生菌数を比較。
スワブ拭き取りを行う様子

・東京タワーでの設置は、東京タワーとウシオが締結する「パートナーシップ契約」に基づくものです。

設置実例

  • 診療室設置実例

    診療室

  • 洗面台設置実例

    洗面台

  • 待合ホール設置実例

    待合ホール

  • 休憩室設置実例

    休憩室

  • トイレ設置実例

    トイレ

  • 自動精算機設置実例

    自動精算機

・紫外線が当たるところのみ効果が得られます。実際のご使用環境及び照射条件により効果は異なります。すべての菌・ウイルスに効果があるわけではありません。

導⼊施設様の声

  • Care222®の紫外線は、
    皮膚に急性障害も発生せず、
    ウイルス対策に欠かせません。

    神⼾⼤学医学部附属病院

    副院長 黒田良祐先生

    神⼾⼤学医学部附属病院 副院長 黒田良祐先生

    ウシオとの共同研究を2015年からスタートさせ、動物とヒトに222nm紫外線を照射する臨床試験を行ってきました。その結果、高い線量を照射しても、皮膚に急性障害が発生しないことを確認。また、細菌・ウイルスに対して優れた結果があることも分かりました。
    なお、当院では、院内ウイルス対策を強化するために、ウイルスの侵入リスクが高いとされている待合ホールやトイレ、さらに密になりやすい精算機周辺などに40台導入しています。
    Care222®はこれからのウイルス対策として、欠かせませんからね。

  • Care222®の紫外線なら、
    有人環境で使用できると知ったときは、
    目から鱗でした。

    大倉クリニック

    院長 大倉完悦 先生

    大倉クリニック 院長 大倉完悦 先生

    ウイルス対策として、真っ先に頭に浮かんだのが紫外線です。従来の紫外線は、人体へのダメージがあるとされていますが、ウシオの紫外線Care222®なら、有人環境で使用できると知ったときは、目から鱗でした。
    診療室にウイルスを持ち込まないよう患者様の待合スペースや新型コロナウイルスの抗原検査室に設置しています。私はこの安堵感をドクター仲間にも味わってほしいと思い、Care222®を薦めています。設置してからは、新しい患者様も増えました。きっとお友達に紹介してくださったり、クチコミで広がっているのかも知れません。

  • 気になるところを
    対策してくれている。
    これは本当に心強いですね。

    せのお眼科医院

    院長 妹尾 健治 先生

    せのお眼科医院 院長 妹尾 健治様

    現在、トイレやスタッフのバックヤードも含めて、待合室、受付、診察室などに6台を設置。朝当番の方がスイッチを入れて診察終了まで、お昼休憩の時間以外は一日通して稼働させています。自然換気は、ピンポイントで対策できないのが弱点。現場では常時マスクを装用しておりますが、眼科は診察・治療の際、患者様と近接します。自然換気に加え、Care222® iシリーズで衛生的な環境を保つことが患者様・医療従事者の安心感につながります。今後もウイルス対策としてしっかり稼働させていきたいですね。

  • 患者さんに配慮した
    ウイルス対策が徹底でき、
    とても満足しています。

    長瀬歯科医院

    長瀬 香枝出 先生

    長瀬歯科医院 長瀬 香枝出 先生

    出来る限りの対策を取ろうと、様々な対策を徹底したうえで紫外線のウイルスを除去する効果に注目し、Care222®搭載紫外線照射装置を導入しました。
    製品自体は、スイッチを入れた後はつけっぱなしで手間はほとんどかかりません。除菌液で拭いても拭き漏れがありますが、紫外線であれば、当たってるところはウイルス除去できる点が、もっとも大きなポイントだと思います。
    患者さんに配慮した衛生環境作りが徹底出来たことに、とても満足しています。

製品ラインアップ

設置場所に合わせて選べる
Care222® iシリーズ

よくあるご質問

なぜ人体に悪影響を及ぼさないのですか?
Care222®は、特殊なエキシマランプと光学フィルタを組み合わせることで、人体に有害な230nm以上の紫外線波長をカットしているため、人体に悪影響を及ぼしません。
除菌ができる範囲はどのぐらいですか?
高さ2.5mの位置に設置した場合、おおよそ3.6㎡の広さを照射します。ただし、実際のご使用環境及び照射条件により効果は異なります。
除菌にかかる時間はどのぐらいですか?
対象物やUV強度、距離によって異なります。詳しくはこちらからお問い合わせください。
使用上の注意はありますか?
・ウシオ電機製Care222®搭載製品は、IEC62471(ランプ及びランプシステムの光生物学的安全性)が定める免除グループに該当し、22mJ/cm²以下(1日当たり8時間以内)となるよう設置・運用します。
・本体からの光を直視しないでください。(目に違和感が起きる可能性があります)
・光過敏を有する方、妊娠されている方は、日頃の紫外線対策と同様の対応をしてください。
メンテナンス費用は掛かりますか?
メンテナンスは不要ですが、ランプの交換は必要です。ランプ寿命は3,000時間です。
どうやって設置するのですか?
基本的には弊社指定の業者が装置の取り付け ※1を行います。お客様の現場状況を確認しながら、適切な設置箇所 ※2・設置台数を提案します。詳しくはこちらからお問い合わせください。 ※1 設置は固定式です。※2 設置は屋内のみです。
他の除菌手段と比較して、メリットは何ですか?
非加熱・非接触・ノンケミカルなため、アルコール消毒が難しい電子機器や紙類の表面を除菌できます。また、紫外線はDNA/RNAに直接働きかけるので、耐性菌を生みません。
医療機関以外の導入実績はありますか?
横浜スタジアムや東京タワー等の公共施設をはじめ、教育機関、オフィス、飲食店等の様々な場所でご利用いただいています。
Care222® iシリーズがあれば、他の除菌作業は必要ないのですか?
他の対策と合わせて用いることで、さらなる効果が期待されます。
Care222®を照射した部分は劣化しますか?
樹脂製品などは、紫外線により劣化する恐れがあります。また、植物も同様です。
どこで購入できますか?
Care222®の製品は、弊社代理店を通して販売しています。詳しくはこちらからお問い合わせください。弊社からの個人向け直接販売はいたしておりません。

資料請求
お問い合わせ